ハワイぼっち旅行記【第1日後半】4/13朝9時前にアストンに到着。ランチはホテル内で金髪娘のロコモコサービス。

(元記事:2019年4月)

f:id:bungo1495:20200607094245j:plain

 

皆さんおはようございます猫枕です。

 

初ハワイ初日の後半です。。。

 

 

ものすごく長い4/13は寝られず

 

4/13の20時前に日本を立って、日付変更線を超えて8時間経ち、ハワイに到着したのが4/13の朝9時前になりました。

 

他のルックJTBのメンバー全員がアラモアナセンターでショッピングのため、バスを降りてしまいましたが、足をつったワタクシは(つってなくてもそうでしたが)一人だけホテルに直行致しました。

 

jp.astonwaikikibeach.com

 

9時半に着きましたがチェックインは午後3時です。

 

アストンホテルのプールサイドで時間つぶし

 

足の悪い身で時間をつぶすのに、フロントのある3階で6時間ずーっとぶらぶらぼんやり、大半が座って居眠りしておりました。

 

スーツケースが届いていないし独りぼっちなので、とにかく何も出来ません。

 

プールとプールサイドの日光浴場、日陰の休憩所、ジュース販売所、ゲームが少しとレストランがありますが、他の家族客やペア客が泳いだり、日光浴したりする様子をひたすらぼんやり眺めたり居眠りして過ごし、途中1時間弱レストランに入りました。

 

 

フロント。

 

 

プールサイド。

 

 

ワタクシは一応日陰のある所でお休み。

 

 

ジュース売りのおじさん(日系人かハワイ人か不明)は、水筒をくれて、冷水器やレモン水を入れて飲むように英語で教えてくれて、なんとなく了解致しました。

 

Tiki's Grill&Bar にてホテルランチ

 

日付変更線越え時差19時間で43時間あった4/13のランチはロコモコとサラダ‼️疲労困憊の初ハワイです😭

 

ランチは11時に、ビーチの真正面にあって開放的で眺望の良いホテルのレストラン Tiki's Grill に参りました。

 

※詳しくはこちらをどうぞ。

www.opentable.jp

 

ハワイと言えばロコモコ❗️

 

給仕のお姉さんが、Instagramでフォローしているemily.feld(Australia)に似て、爽やかなお色気たっぷりで大当たりでした。

 

f:id:bungo1495:20190418203634j:plain

(出典:pictame.com) 

 

請求書にはチップの説明、計算表やら、お姉さんのサインも書かれてありました。

 

Mahalo❗️

 

 

午後4時前にやっとこさ部屋に入る

 

かくして、プールサイドで散々だらだら過ごして、自分の部屋になだれ込んで落ち着いたのは夕方4時前でした。

 

とりあえず、冷蔵庫に冷えている缶ジュースを1本飲んで、ちゃんと横になって寝られました。

 

日本時間の4/13正午、職場に向かう前の一休み以来、時差19+4=23時間振り、実に丸1日近く横にならないなんて、全く初体験の前代未聞です❗️

 

ゴリゴリの寝当直医が23時間横にならなかったという珍事件が発生しました❗️

 

 

夕方のハワイは壮観ですね〜

 

ハワイとグアムの違い(グアム3回ハワイ1回の初心者の観察)

 

①ハワイはアメリカ本土からの観光客が多い。

 

 グアムは東洋人客が多い。

 

②ハワイで日系人がやる仕事を、グアムでは大体チャモロ人がやっている。

 

③ハワイには観光客も在住者も白人の比率が高い。

 

 グアムに白人は少ない。

 

④ハワイのホテルにはぶっ魂消るほど超高級の、大富豪しか泊まれない所がある。

 

グアムの最高級はワタクシでも何とか泊まれました。

 

今回はグアム最高レベル同等のアストンを選びました。

 

 

共通点は、もちろん日本語で何とかなるということです。

 

部屋ではカップ麺の夕食を食べて寝た

 

f:id:bungo1495:20190419062317j:plain

 

夕方以降はキングベッドでゴロゴロ骨休めを致し、ちょっと疲れが取れて動けるようになると、荷物を色々空けて出したり、ツアーやホテルの説明書をチェックしたり致しました。

 

夜8~9時になるとようやく空腹を感じて、湯沸かし器を探しましたが無くてまた寝ました。

 

フロントに行くのが煩わしく、英語を考えながら言うのが面倒です。

 

なんとかフレーズを考えて9時過ぎにやっとフロントに行きましたが、

 

『スタッフがすぐ部屋に持って行く』

 

らしき英語を聞いて、電話で良かったと反省致しました。

 

『"Water-boiling machine",lend me please❓』

 

を考え出して直接フロントに行って貰って帰る必要はなかったのです。

 

それでまた疲れて食欲を失くしたので、冷蔵庫のジュースを1本飲んでまた寝ました。

 

結局スーツケースのカップ麺にて、11時頃やっと遅い夕食を食べて寝ました。

 

ワタクシの旅行には、不規則な食事のためカップ麺が必須必携であります❗️

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。