中国の古き良き話:田中角栄首相の時ランラン・カンカンとアグネス・チャンが来日大ブーム

f:id:bungo1495:20200207162205j:plain

 

皆さんおはようございます猫枕です。

 

コロナウイルスで大問題の中国ですが、ここでワタクシは明るい話題を出したいと思ってこのブログを書きました。

 

55才のワタクシが子供の頃中国を何によって知ったかという昔話です。。。

 

 

 

ランラン・カンカン

 

f:id:bungo1495:20200207163557p:plain

(出典:twitter.com)

 

1972年秋、日中国交正常化記念に上野動物園に贈られたジャイアントパンダです。

 

田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得

田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2015/01/24
  • メディア: 単行本
 

 

『まあ❗️その~❗️』

 

など色々モノマネされていた田中角栄元首相が貰って来たのですが、大人気は今も変わらずですね~

 

パンダも元首相も強力な魅力の持ち主です❗️

 

パンダコパンダ

 

すぐに、【パンダコパンダ】という親子パンダのジブリ映画も公開されました。

 

パンダコパンダ

パンダコパンダ

  • 発売日: 2017/07/14
  • メディア: Prime Video
 

 

公式サイトがあって今も人気なんですね~ビックリ❗️

 

www.pandakopanda.jp

 

当時ワタクシは小3でしたが、その年か翌年か忘れましたが、同じクラスの友達高田君と、その3才くらいのいとこと3人で映画を見に行きました。

 

遊びに行ったとき、丁度映画を見に行くところだったのでそのまま見に行きました。

 

いとこが男の子だったか女の子だったか全然覚えていません。

 

内容も全然記憶にありませんが、歌のサビだけは焼き付いています。

 

パンダ・パパンダ・コパンダ!

 

のリフレインが妙に頭に残っています。

 

『正にその通りやないか~い❗️』

 

という三人組で見に行ったこともあって。

 

その映画は3人で市民会館で1回見ただけなのですが、

 

パンダ・パパンダ・コパンダ!

 

のフレーズは何かの拍子で不意に頭の中で聞こえてきますね~

 

半世紀経った今でも変に面白い思ひ出になっています。

 

高田と書いてたかた君

 

たかた君とは彼の地区の運動会を見物しにご家族と一緒に行ったことがあります。

 

そこで初めて紫蘇のおにぎりを食べました。

 

よだれを催すけど梅干しほど強烈でない乙な味でした。

 

紫蘇のふりかけやおにぎりを食べる度にたかた君を思い出します。

 

他に、たかた君とは学校の休み時間に吊り輪で、随分アクロバティックな遊びをやったことを覚えています。

 

運動音痴なのに、今思い出すと信じられないような凄い技をやっていました。

 

ウルトラマンや仮面ライダーが変身したり空中回転するイメージで、吊り輪を大きく揺らして回転して飛び降りていました。

 

当時のウルトラマンはA(エース)かタロウで、仮面ライダーは初代からV3に替わりました。

 

f:id:bungo1495:20200207212413j:plain

(出典:twitter.com:タロウ) 

 

アグネス・チャン

 

草原の輝き

草原の輝き

  • アーティスト:アグネス・チャン
  • 出版社/メーカー: 渡辺音楽出版株式会社
  • 発売日: 2018/11/28
  • メディア: CD
 

 

ランラン・カンカンが日本デビューしてすぐ月末に【ひなげしの花】でレコードデビューしたのがアグネス・チャンです。

 

丘の上 ひなげしの花で 

 

(おっかのうえ~)

 

元気溌剌の香港の妖精は少女なりに田中角栄の真似をして力一杯歌ったのでは❗️❓️

 

と圧倒されるほどエネルギッシュに可愛らしく歌っていました。

 

【ひなげしの花】は買いましたし、翌年、【草原の輝き】は小学館の学習雑誌【小学4年生】の懸賞で当たりました。

 

1976年にカナダの大学に行くまでトップアイドルをやってましたが、ものすごく頭のいいインテリだったことを知って、

 

香港とはどういうところなのか❓️

 

アグネスみたいなことは香港では当たり前なのか❓️

 

何とも摩訶不思議に思ったものです。

 

f:id:bungo1495:20200207215221j:plain

 

 

 

最後までお読み頂き有難うございます。