ニャン尾塗中 X1

スコティッシュフォールド♀と柴犬♂と僻地の山里で暮らす、孤独癖アイドルヲタクのセミリタイア医師が、ちょっと仕事、時に美食し、稀に外国旅行致します。。。

ベテランヲタクチョンガーの冷蔵庫:おやつも冷凍食品を活用し、WALKINGのお伴には伊藤園こどもむぎ茶を持って行く

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:bungo1495:20190508214607j:plain

(出典:garakutei.com)

 

皆さんおはようございます猫枕です。

 

子供の日に冷凍食品マニアの記事を書きました。

 

www.nanmanda.com

 

が、おやつも冷凍のいいのがありますのでご紹介致しましょう。

 

しかし、糖尿病持ち❗️

 

食べたら運動は必須です。

 

GW明け、久し振り【ではいけないが】にウォーキング致しました。。。

 

 

冷凍たこ焼き

 

 

これもテーブルマーク。

 

 

ソース、マヨネーズ以外のチョンガーの用意しにくいかつお節、あおさまで一揃いで、

 

ラップも要らずそのままチン❗️するだけ、

 

しかも大タコ入り❗️の絶品でございます。

 

 

大阪の有名店と比べて何の遜色もない贅沢な逸品です。

 

 

尚、ソース、マヨはワタクシ的には足りないので自前のものを追加して食べます。

 

冷凍肉まん・ピザまん

 

f:id:bungo1495:20190508075903j:image

 

井村屋の肉まんです。

 

 

具が少なめ、パン生地が厚めですが、普通のコンビニ中華まん同等レベルです。

 

 

ピザまんもいい味わいでバッチリ美味いです。

 

あんまんは嫌いなので買いません。

 

ただし、アンパンや大福は好きで、あんこが嫌いな訳でなく中華まんに限って違和感があり、不味いのです。

 

たこ焼き、中華まんもドラッグストアで買います。

 

ヲタクの冷蔵庫

 

 

ヲタクチョンガーの冷蔵庫でございます。

 

料理はほとんどしないので冷蔵室本体はスカスカのことが多いです。

 

が、ドリンクは色々揃えております。

 

水、お茶(カフェインZERO~わずか~少量)、コーヒー(カフェイン多量)、野菜ジュース、果実ジュース、炭酸飲料。

 

鮮度を保って色々飲みたいので、ペットボトルは5、600mlのものをストックしております。

 

水・麦茶

 

 

 水はアサヒの【おいしい水】600mlのラベルレスボトルの安いものを、【Amazon定期おトク便】でさらに安く購入しています。

 

ラベルレスの産地はボトルでは不明ですが、富士山か六甲のどちらかであり、箱にイニシャルが表示されています。

 

 

伊藤園 健康ミネラルむぎ茶 600ml×24本

伊藤園 健康ミネラルむぎ茶 600ml×24本

 

 

麦茶は、笑福亭鶴瓶CMの伊藤園のものが一番おいしくて良く飲みます。

 

冷蔵庫の写真で見えているのはラベルレスボトルの【六条麦茶】です。

 

今回たまたま安いので買ってみたのですが、味はやはり鶴瓶の方が美味いようです。

 

ノンカフェインは水か麦茶を用意していて、食事の時は大体麦茶の方を飲みますね~

 

ちょっと味のあった方が口直しになるので。

 

こどもむぎ茶でウォーキング

 

伊藤園 健康ミネラルむぎ茶 こどもむぎ茶(紙パック) (125ml×3本)×12個

伊藤園 健康ミネラルむぎ茶 こどもむぎ茶(紙パック) (125ml×3本)×12個

 

 

ウォーキングの時には、ウエストポーチに【こどもむぎ茶】を一つ入れて行きます。

 

200~300mlのものだとかさばって重くて邪魔くさいし、せいぜい40分の行程なので125mlで十分水分補給が出来ます。

 

5/8のウォーキング風景

 

5/8朝9時過ぎWalkingに行こうとしたら、東隣のMiさんが田圃に水を入れ始めていました。

 

家の前の道路から下に降りると、昔の簡易水道があって、東隣のMiさんの田畑が広がっています。

 

今日ウォーキングに出かける時丁度、水撒きを始めたばかりだったようです。

 

帰ってお尋ねしたら、ビニールで覆っているのは稲の苗だそうで、ワタクシの思っていた【水田】のイメージと違っています。

 

去年こちらに引っ越してきたのが6月末で、5月初めの様子は見たことがないので全然分かりません。

 

これから2カ月間は、朝地町市万田地区の水田耕作の様子を初めて見ることになって、この辺りのコメ作りのお勉強が出来そうです。

 

尚、以下の過去記事にて、昨年10/2、家の周囲の秋の実りが台風で倒れたYouTubeが見られます。

 

よろしかったらご覧になって下さい。

 


2018年10月2日、台風24号一過の我が家周辺

 

 

 

 

最後までお読み頂き有難うございます。