【1月の没っちゃん&ばん太まとめ】柴犬は8カ月で去勢手術を受け、スコティッシュフォールドは夏目文学高踏的なまま

1/17(金)阿南犬猫病院の薪ストーブ。。。

 

皆さんおはようございます猫枕です。

 

令和2年1月の犬猫の日常の総括です。

 

厳寒の中、一番のニュースは、ばん太の去勢手術でした。。。

 

 

柴犬のばん太♂8カ月

 

1/15去勢手術を受けて17日退院

 

 

手術代など18000円也。

 

術創部をペロペロ舐めたりするので、抗生剤を5日分頂きました。

 

 

パンに切り込みを入れて錠剤を仕込んで食べさせました。

 

 

ペットフード以外のものを初めて食べさせましたが、超~臆病者ゆえ心配でしたが、シッカリガッツリ食べました。

 

最初の1個だけは、物凄く大事なものを頂戴したとでも思ったのか、ワタクシの前では食べず、ちょっと奥までくわえて行ってから食べました。

 

『取らん取らん❗️あんたに上げますって❗️』

 

 

2個目からは、安心したのか、渡した目の前で飲み込んでいました。

 

退院後翌朝から元気

 

去勢手術入院から帰って翌朝のばん太😇

 

没っちゃん(♀スコティッシュフォールド)の避妊手術直後はうつ状態でしたが、ばん太は全然元気で拍子抜け致しました。

 

係留ケーブルをダブルで使って自由度アップ

 

 

ばん太は家の西側に係留しています。

 

 

南の端から、

 

 

北の端まで第一のケーブル(赤)を這わせて、第二のケーブル(銀)に接続しています。

 

犬小屋は家の北側、即ち、没っちゃんの猫部屋(雨戸の所)に隣接させました。

 

野良猫が窓から吠え付くのでそれを追い払う番犬になってもらおうと❗️

 


ばん太真冬の朝。

 

動画をご覧になると、けっこう行動範囲が広いでしょう❗️

 

スコティッシュフォールド♀没っちゃん1才と7カ月

 

箱入り娘の猫あんま

 

 

冬場は爪が刺さらず気持ち良いあんま加減です。

 

電気ストーブを付けないと倒します

 

 

北西の猫部屋には夜だけ電気ストーブを付けます。

 

 

深夜電力の夜11時から朝7時まで限定ですが。

 

 

けっこう部屋全体が温まります。

 

 

今夜はちょっと生温かいからと思って付けなかった翌朝は、ぶっ倒して平然としております。

 

真冬の朝は毛布から離れニャイ

 

没っちゃん真冬の朝。。。

 

天皇陛下のように顔だけで挨拶してくれます❗️❓️

 

さすが、スコティッシュフォールドの没っちゃん❗️

 

ボロイ物置部屋住まいであっても、夏目漱石文学のように高踏的姿勢態度をお示しになられます。

 

吾輩は猫である (<CD>)

吾輩は猫である (<CD>)

  • 作者:夏目 漱石
  • 出版社/メーカー: でじじ発行/パンローリング発売
  • 発売日: 2016/07/16
  • メディア: CD-ROM
 

 

 

 

 

最後までお読み頂き有難うございます。