猫枕ライフ

NOアイドルNOライフ!

冬本番は松山千春フォークで燃えて暖まろう②【こんな夜は】からワタクシ勝手に選んだベスト3~君が好きさ。雨上がりの街。南風にのせて。

ベルリッツ

 

松山千春「こんな夜は」【LP】
 

 

皆さんおはようございます、猫枕です。

 

今日は松山フォーク第2弾、1978年1月発売のLPレコード【こんな夜は】です。

 

今回は、

 

チー様少女漫画劇場!?

 

のベスト3になっちゃいましたが、どうかよろしくお願い致します。。。

 

 

君が好きさ

youtu.be


(出典:よろしく哀愁)

 

僕がとても好きなものは 

 

青い青い空の色と 

 

夏の風に全てまかせた 

 

君の長い長い髪

 

(恥ずかしい!)

 

いつも遠くから君のこと 

 

みているだけの僕だけど 

 

(ああ~恥ずかしい!)

 

君が好きさとても好きさ 

 

君の全て欲しいけど

 

(もうっ!恥ずかしすぎる!)

 

はい、

 

正に、

 

少女漫画の世界そのものですね❗

 

まだ若過ぎるチー様の頼りない青過ぎる歌声が切なく響きます。

 

56才の爺様が聴いてても、

 

赤面して胸ときめく甘酸っぱい青春フォークソングであります。

 

f:id:bungo1495:20201217171419j:plain

(出典:kbc.co.jp)

 

全く、

 

【博多っ子純情】

 

みたいですね❗

 

皆さん、この曲で大いに恥ずかしがって暖まって下さい❗❗

 

※尚、出典の【よろしく哀愁】は郷ひろみの大ヒット曲で、千春がラジオ【オールナイトニッポン】などで【よろしく】という時に必ず【哀愁】を加える決まり文句となっておりました。

 

それもYouTubeにありますので、懐かしい方も初耳の方も聴いてみて下さい。

 

雨上がりの街

youtu.be

(出典:にゃんつ)

 

この部屋を 出てゆくならば 

 

僕が背中 向けてるうちに 

 

悪いけどさよならは いえそうもない 

 

まだ君を 愛してるから

 

こ、

 

これは、、、

 

発売時期(1978年1月)から言っても前年のレコード大賞、

 

沢田研二の【勝手にしやがれ】(1977年5月発売)

 

のパクリじゃないかwww

 

壁ぎわに寝がえりうって 

 

背中できいている 

 

やっぱりお前は出て行くんだな

 

・・・

 

行ったきりならしあわせになるがいい 

 

戻る気になりゃいつでもおいでよ 

 

せめて少しはカッコつけさせてくれ 

 

寝たふりしてる間に出て行ってくれ

 

ロックかフォークかの違い、

 

強気なモテ男か弱気な青二才かの違い、

 

があるようですが、明らかに同じ内容の曲ですゾ❗

 

チー様はまだ北海道限定の【自称】スーパースターだったので、

 

全国的なスーパースターは笑って許したことでしょうねw

 

南風にのせて

youtu.be

(出典:yui taka)

 

心の中にしまっておいた 

 

愛の言葉を走り書き 

 

南風にのせまして 貴方に届けたい 

 

今も貴方が好き 忘れられない 

 

窓辺に咲いたサルビアは 何も答えない

 

片思いの純情少女が、

 

ほとんど諦めの気持ちで一人、

 

やるせない思いで時を過ごしている、

 

何をするにつけても、

 

恋しい貴方のことを思い出す、

 

そんな感じの曲ですね。

 

少女漫画というか少女小説を読んでいる気分になります。

 

 

 

 

 

どうでしょうか❓

 

雪の深々と降り積もる長い夜、

 

チー様の世界でほっと暖まってもらえたでしょうか❓

 

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。