【ひなたの佐和ちゃん、波に乗る❗️】を見つつ延岡を思ひ出し、サーフィンをどこでやるか悩む

(元記事:2019年9月13日)www.nhk.or.jp

 

皆さんおはようございます猫枕です。

 

9/11(水)面白いテレビドラマを見ました。

 

宮崎県日向(ひゅうが)市でサーフィンするJK3のお話です。

 

丁度ワタクシも日向にサーフィンしに行こうかな❓と考えていた所なので、日向の様子を見たいと思ってドラマを見ました。

 

大分市から一番近いサーフィンスポットが日向市なのです。

 

www.asoview.com

 

この4月ハワイで初サーフィンの予定が糖尿病でパーになり、7月もプーケットの予約をキャンセルし、外国に行くより近場に行ってみようかな❓と隣県の日向を考えていた所です。。。

 

 

あらすじ

 

 

軽音部のバンドでボーカルを務めるJK3、是澤佐和が主人公である。

 

佐和は小さい頃から歌手になりたいと思っている。

 

父はサーファー一筋だがプロテストにどうしても受からず、離婚して一人サーファー生活をしている。

 

佐和は週1回父の様子を見に行っている。

 

日向はサーフィンが盛んで、佐和の幼馴染みもサーフィンをやっていてプロ志望だが、弟が彼に教わってこっそりサーフィンをやっていることがばれる。

 

佐和も母も父のことでサーフィンが大嫌いなのだ。

 

家族ケンカの末、佐和もサーフィンを父に習ってやることになった。

 

f:id:bungo1495:20190913035044j:plain

(出典:istalker.org)

 

感想など

 

日向の港町と海岸が美しく描かれています。

 

高3生の佐和は、歌手になりたいと思いながらも、母親からは資格を取れ取れとうるさく言われている。

 

サーファー狂いの父のこともあって矢鱈にうるさい。

 

幼馴染みの同級生は漁師の息子だが、プロのサーファーになることしか考えられない。

 

一方、頑固おやじは息子を漁師にすることしか考えていないので、ケンカが絶えずいつも険悪なムードである。

 

進学就職を控えた高3生たちと親との言い争いがほのぼの懐かしいですね~

 

他人事だから悠長に構えて見られました。

 

けっこうな親子ドラマを見て、しみじみノスタルジーを感じました。

 

ワタクシにもこんな時代がありましたね~

 

f:id:bungo1495:20190913041032j:plain

 

以前、日向の隣の延岡でカヌーをしました

 

ノベ☆スタを利用してアクティビティ

 

f:id:bungo1495:20190913041325j:plain

 

2014年9月30日、NPO法人ひむか感動体験ワールド【ノベ☆スタ】を利用して、1回5500円でカヌー体験したことがあります。

 

nobe-star.com

 

かつて1999年、半年ほど住んでいた延岡市まで、大分市から車で片道2、3時間かけて行きました。

 

アクティビティはそれなりに面白かったのですが、コーチと二人でカヌー練習するのは本当に辛気なかったですね~

 

『最悪❗️』

 

とコーチが口癖のように繰り返すので白けました。

 

しかもその上、通りがかりの高校生にからかわれて気分最悪でした❗️

 

f:id:bungo1495:20200319111347p:plain

(出典:cinra.net)

 


1999年、病院の御仕事で船釣り

 

 

実は大昔、延岡の精神病院に勤務していて、作業療法・レクリエーション療法で船釣りをしたことがあります。

 

病院は海の真ん前にあって、そこから確か20分程度沖に出て船釣りをしたのですが、ひ弱なワタクシはそれだけで酔ってしまいました。

 

吐き気が酷くて釣れるのを寝て待ちました。

 

患者さんの指導❓️どころじゃなくて、一緒にダラダラ寝て釣りました。

 

奮起して外国に飛び出す

 

懐かしの延岡に行っても冷遇されて不快なだけだったので、

 

『こうなりゃもう外国だ❗️』

 

と奮起して、翌2015年1月に初めて外国に飛び出した次第です。

 

www.nanmanda.com

 

グアムで銃撃やスカイダイビング、右側通行のドライブなどのアクティビティをやりました。

 

日本人だらけでしたが、みんなそれぞれ南の島の開放感を満喫していてネガティブではないので、ワタクシもぼっちではありますが気分が非常に良かったです。

 

どうせ独りじゃつまらないし、金と時間がもったいない、骨折り損のくたびれ儲けがオチだと思って50過ぎまで海外旅行をしませんでしたが、一人でも結構面白かったですね~

 

コロナ騒ぎが収まってから、未体験のサーフィンに行ってみましょう❗️

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。