ニャン尾塗中

スコティッシュフォールド♀一匹と僻地の山里で暮らす、孤独癖アイドルヲタクのセミリタイア医師が、ちょっと仕事、時に美食し、稀に外国旅行致します。

6月の没っちゃん:満1才を迎えて不安定に

youtu.be

 

皆さんおはようございます猫枕です。

 

5/25は没っちゃんの誕生日で、ご本ニャンより飼い主が大喜びで色々サービスした❓というより余計なお世話をやっちゃったみたいです。

 

で、6月の没っちゃんは色々不安定でございました。

 

が、2週ほど前に鏡台のスツールを猫部屋に入れてから、気に入ったみたいで落ち着いてきました。

 

 

入口の爪とぎ場近くです。

 

 

鏡台は古民家の以前の住人が置いて行ったもので、多分大昔の花嫁家具です。

 

AKBのような花嫁は希望するだけ無駄ですが、

 

没っちゃんは猫娘であって猫母であって猫婆であって猫嫁なので、

 

猫ババの始末ばかりさせられても神棚に飾る存在であります。。。

 

6/1(土)ハンモックでアンニュイ

 

 

誕生日の翌日5/26(日)、ワタクシ当直で不在の時、暑いから風を通そうと

 

窓を開けたままにしていたら網戸を破ってESCAPEされました。

 

当直明けで5分ほど捜索したら泥だらけで見つかって、何か菌をもらってないか心配で、猫シャンプーをすぐにやりました。

 

 

そこで【肛門腺が溜まっている】ことが分かりました。

 

『うんこ臭い❗️』

 

と思っていたのは実は、肛門腺に膿が溜まっていて、

 

『うみ臭い❗️』

 

の間違いでした。

 

実際【肛門腺絞り】をした後1カ月経っても臭くないです。(6/29現在)

 

6/6(木)箱入り娘は猫部屋内でのみ威風堂々たり

 

 

破られた網戸は放置。

 

 

ハンモックは北から西に移し、西の窓は締め切りにしました。

 

 

北の全面ガラスサッシはワタクシの居る時だけ網戸にして、外出時は閉めます。

 

6/12(水)ハンモックは結局落ち着かない

 

 

ハンモックを西に移しましたが、何回でもすぐ外してしまいます。

 

 

床の毛布がいいみたい。

 

6/1のアンニュイな表情はハンモックに落ち着いたわけではなかったようです。

 

『ESCAPEしてもロクに歩けず泥まみれになって、エサも食べれず彷徨うだけか~』

 

という無力・無念の表情だったと解釈できるでしょう。

 

誕生日プレゼントのハンモックは取り下げました。

 

6/22(土)日曜の分を土曜に追加して出しても無駄でした

 

 

6/22、23は土日連チャン日当直で日曜不在ゆえ、青とオレンジにそれぞれ1日分のエサを入れて、土曜夕方に同時に出してみましたが、、、

 

 

最初、青の給餌器から食べて、(自動は水だけ)

 

 

続いて直ぐにオレンジの皿から食べてました。

 

日曜の分は土曜分と同時になくなり、日曜は絶食になりました❗️

 

で、今週6/29土曜日は1日分のみで日曜は絶食というパターンに戻しました。

 

その方がお腹に優しくて、月曜に大鳴きせずに済むでしょうから。

 

また、長寿ホルモン=やせホルモン【アディポネクチン】が猫でも多分放出されるでしょうから。

 

matome.naver.jp

 

6/28(金)花嫁道具のスツールにいい感じに落ち着いた

 

 

 

 

適度に古くて気持ちいいのかもしれません。

 

ガバーッと布地に覆いかぶさって寛いでいます。

 

 

 

カメラを向けると大体動いて邪魔するのですが、このスツールに落ち着いている時は、すぐには動かずこちらをじーっと見つめてきます。

 

 

スツールはキャスター付きで猫の手でも簡単に移動できて、けっこうあちこち動かして面白がっているかも知れません。

 

 

 

最後までお読み頂き有難うございます。