秋深し。都会の秋はドラマチック・・・オフコース【秋の気配】と【俺たちの旅】秋野太作。しかし私は55才田舎爺。

(元記事:2019年10月14日)

 

秋深し、隣のMiさんの田んぼは収穫が終わって稲刈り跡が広がっております

 

10/8(火)ウォーキング🌈隣のMiさんの田んぼは先週末刈り取られた模様㊗️

 

燃える男の赤いトラクター❓(大昔のCM)

 

じゃなくて、コンバインはまだ田んぼに放置されております。

 

皆さんおはようございます猫枕です。

 

今日は秋の風景を色々載せて行きたいと思います。。。

 

 

【秋の気配】オフコース

 


秋の気配 / オフコース

(出典:Kuzen Liner)

 

大いなる河のように 

 

時は流れ戻るすべもない

 

こんなことは今までなかった 

 

ぼくがあなたから離れてゆく 

 

別れの言葉をさがしている

 

オフコース小田和正の秋の名曲です。

 

YouTubeで深まる秋の風景を見ながら聴くとまた格別ですね~

 

収穫後の田んぼはキレイさっぱり爽快ですがしかし殺風景で、

 

『ご愁傷さまです』

 

と言われたような気分になります。

 

美味しいところをゴッソリ行かれちゃって唖然とした感じ❓

 

田舎の散歩道も秋らしい

 

 

近所の川沿いのイチョウが部分的に黄色くなっています。

 

プチ染色でおしゃれですね~

 

寝当直勤務も秋らしい?

 

 

病院にいて、食って寝るだけの寝当直―――半起坐位でご休憩。

 

 

枕の上にクッションを置いてバスタオルで覆い、

 

ベッドの端にネックピローをセット。

 

 

例によってAmazonで安く買いました。

 

 

秋野太作【グズ六:俺たちの旅】

 

f:id:bungo1495:20191013060459j:plain

(出典:matome.naver.jp)

 

右側の屁っ放り腰が【グズ六】です。

 

厳格な教師の【お母さま】が下宿に突然やって来て、丁度会社をまたクビになったばかりなのに【紀子さん】といちゃいちゃしたり、教え子の【カースケ:中村雅俊(写真中央) 】たちと悪ふざけしたりして、正座でお説教を食らった話です。

 

母が電車で帰るとき3人揃って見送るシーンです。

 

物凄い母ゆえ、しゃちほこ張って御挨拶して、大笑いの最後でした。

 

このお調子者の愚図がやたらにモテる役どころでした。

 

このドラマまでは津坂まさあきでしたが、後に秋野太作に改名してずっと変わりません。

 

即ち【俺たちの旅】は彼にとって秋の大作なのです。

 

〆はいつもこの曲。

 


ただおまえがいい

(出典:ELCO43)

 

わずらわしさに なげた小石の 

 

放物線の軌跡の上で 

 

通り過ぎてきた 

 

青春のかけらが飛び跳ねて見えた

 

リアルタイム(1975~6年)でこれを見ていたのは、小6の秋~中1の秋で、歌詞の意味が分かりませんでした。

 

中2の数学で【二次関数のグラフ】放物線が出てきて、球を投げた時の軌跡であることを学校で習って、ドラマの1~2年後に初めてしっくり腑に落ちた記憶があります。

 

さすが【東大卒のエリート銀行員】小椋佳らしいアカデミックな歌詞ですね~

 

【俺たちの旅】はDVDセットを全部揃えていて時々みておりますが、実に青春のかけらが飛び跳ねて、何度見ても飽きない名作ドラマです。

 

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。