猫枕ライフ

NOアイドルNOライフ!

【俺たちの旅】という超名作ドラマが1975(昭和50)年10月5日スタート。その後、半世紀も❗️❓️ワタクシの人生を動かすものになるとは思わなかったな~

ベルリッツ

 

俺たちの旅 青春アンソロジーDVD-BOX I

俺たちの旅 青春アンソロジーDVD-BOX I

  • 発売日: 2002/04/03
  • メディア: DVD
 
俺たちの旅 青春アンソロジーDVD-BOX II

俺たちの旅 青春アンソロジーDVD-BOX II

  • 発売日: 2002/06/05
  • メディア: DVD
 

 

皆さんおはようございます、猫枕です。

 

【俺たちの旅】

 

が日本テレビ系で放送開始されたのは、

 

1975(昭和50)年、

 

ワタクシ小6の秋でした。

 

全46話なんですが、

 

再放送が非常に多い番組で、

 

実際に見たのは軽く100回を超えているでしょう。

 

しかも、

 

上の写真のDVD-BOXを買って、

 

さらに全話、何回も何回も繰り返し見てますから、

 

その主題歌など数百回も見聞きしています。

 

その時、

 

3人で汚い噴水の中をじゃぶじゃぶ歩いたり、

 

f:id:bungo1495:20201006134025j:plain

f:id:bungo1495:20201006134040j:plain

(出典:yakume.sakura.ne.jp)

 

中村雅俊(役名:カースケ)津坂まさあき(グズ六)を肩車して、

 

さらに田中健(オメダ)も肩車しているシーンは、

 

ものすごく憧れたもので、

 

ワタクシも機会があればやってみたかったです。

 

f:id:bungo1495:20201006134051j:plain

(出典:plaza.rakuten.co.jp)

 

運動会の組体操でこれをやったらいいのに❗

 

と思ってました。

 

しかしながら、、、

 

f:id:bungo1495:20201006212353j:plain

 

結局ワタクシは情けない

 

ワカメ(森川正太)になってしまいましたw

 

 3人の主人公のおまけに付いてきて、

 

【なんとかする会社】

 

の言い出しっぺとなった東大浪人生❗

 

【ワカメ】みたいになってしまいました。

 

f:id:bungo1495:20210615203112j:plain

(出典:twitter.com) 

 

ワカメは、

 

いつもよれよれの着物を着てワカメみたいに見えたので、

 

そういうあだ名で呼ばれたのです。

 

f:id:bungo1495:20210615203552j:plain

(出典:gramho.com) 

 

卒後10年目、20年目、30年目に再会する2時間ドラマもありましたが、

 

その中で一番若々しく元気溌剌だったのがワカメだったのを見て、

 

ちょっとだけ気分がいいです。

 

ワカメは若妻と一緒にルンルンでしたが、

 

残念ながら、

 

ワタクシ還暦爺さんは結婚歴なしでございます。。。

 

 

主題歌鑑賞(全く個人的感傷)

 

夢の坂道は木の葉模様の石畳 

 

f:id:bungo1495:20201006135757j:plain

(出典:trafficnews.jp)

 

ワタクシ東京浪人時代の昭和58年頃、

 

西武新宿線中井駅前で実物を初めて見ましたが、

 

滑り止めには大してなってなくて、

 

雪の上で思いっきり転んだことがあります。

 

『兄ちゃん、見事なコケっぷりだね❗』

 

と婆さんに言われたのが恥ずかしくて、

 

しかし、

 

今でもしみじみ懐かしいですね~

 

f:id:bungo1495:20210615205211j:plain

(出典:youtube.com)

 

紀子さんとグズ六の愛の巣へ向かう坂道がこうなっていたのを、

 

実際に歩けて、

 

初めて見たときは大感激でしたから❗❗

 

まばゆく白い長い壁 

 

これもその下宿の近所に寺か神社があって、

 

白い長い壁が続いていたのを覚えています。

 

広島で一浪時、

 

長壁君という同級生が一緒でしたが、

 

彼のサポートがあってこそ、

 

ドラマのような舞台にやって来られたんですね~

 

足跡も影も残さないで 

 

結局東京には3年間、

 

ただいただけで、

 

足跡も影も残せず、

 

愛媛のど田舎に帰ることになりました。

 

22才の春。

 

たどりつけない山の中へ 

 

続いているものなのです

 

正にど田舎野郎が、

 

『東京で一旗上げてやるぞ❗️』

 

という思いは叶わず、

 

元のど田舎の奥の山の中に消えて行ったという話です。

 

結局ドラマの通りになりました

 

f:id:bungo1495:20201006143309j:plain

(出典:ameblo.jp) 

 

【『ひとり』俺たちの旅】

 

は鳥取大学医学部の2次募集受験にて終わりました。

 

下宿を引き払ったその足で、

 

羽田から直接米子空港に向かい、

 

お受験したのです。

 

このドラマ自体、

 

鳥取砂丘で始まって、

 

なぜか終わりも鳥取砂丘で、

 

妙な因縁だな~と思ったところです。

 

ついでに言うと、

 

このドラマを見た小6時代の担任の先生は【米子】(よねこ)さんで、

 

お受験フライトが米子(よなご)空港着で、

 

これまたすごく因縁深いことだな~と思いました。

 

主題歌の初めのシーンから鳥取砂丘なのも意味深ですね~

 

東京~鳥取~大分コネクション!?

 

f:id:bungo1495:20201007210131j:plain

(出典:amazon.co.jp)

 

f:id:bungo1495:20201011141451j:plain

(冷蔵庫にあるワタクシ撮影のもの)

 

さらにもう一つ因縁があって失笑❓️致します。

 

勤務先の医局の水はいろはす です。

 

が、

 

採水地は3カ所のうちで一番遠い大山(だいせん)になっています。

 

大山と言えば、

 

鳥取大学医学部のある地方にあって、

 

当然その周辺は大山の水でしょう。

 

大分県なのに大山というのは、

 

病院側に非常な悪意❗️❓️を感じますね~

 

地理的に言って、阿蘇が一番近くて便利なのでは❓️

 

2番目がえびので一番遠いのが大山じゃないですか❗️

 

PS:最近、鳥取県でも、おかしな因縁付けが流行っているようです。

 

米子鬼太郎空港&鳥取砂丘コナン空港❗❗

 

どちらも漫画家の出身地だからというので、

 

そう名前が付いた模様です。(苦笑w)

 

f:id:bungo1495:20210615213223j:plain

(出典:fwinc.co.jp) 

 

そんなら言わせてもらいますが、

 

ワタクシの勤務先病院は妖怪病院(ワタクシの付けたあだ名)、

 

ワタクシが初めて東京に住んだのが江戸川区でした。

 

江戸川沿いを乱歩して、

 

東京医科歯科大学教養部に行って帰ったことがあります。。。

 

f:id:bungo1495:20210615213943j:plain

(出典:amazon.co.jp) 

 

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。