猫枕せんせい

田舎でヲタク暮らしの認知症専攻医です。 古き良き昔を振り返りがちに、犬猫、グルメ、アイドルなどを語ります。

スポンサーリンク

【総括】12月の没っちゃん&ばん太:猫はオトナになったが、子犬はまだまだこれから散歩や番犬などしつけせねばダメ

 

古民家の西側、Moさんの畑との境には柚子の実が成っております。

 

 

皆さんおはようございます猫枕です。

 

2020、令和2年の正月元旦、ワタクシは朝8時から地区の新年会に2度目の参加となりました。

 

金箔入りのお神酒を頂いてちょっとキツかったです。

 

養命酒1杯程度の分量でしたが、普段全然飲まないのでちょっとなら薬でしょうか。。。

 

 

没っちゃんは1才半で余裕しゃくしゃく

 

ブログ執筆のお供

 

 

当ブログはそもそも2018年8月、没っちゃんを飼い始めて【子猫の成長日記】を付けたのが始まりです。

 

大体1才になるまでは成長期ゆえ、色々な変化や病気や手術などがあってネタに困らなかったのですが、その後は安定してしまって特別書くことが無くなってしまいました。

 

ゆえにヲタクの私事の話が多くなって、没っちゃんはブログのマスコット的存在になりました。

 

さらには柴犬の子犬【ばん太】を飼い始めて、没っちゃんの子猫時代より明らかに面倒で世話が焼けてしまって、なおさら没っちゃんは置物みたいに放置しがちになり、心苦しく思います。

 

テレビのお供

 

 

ワタクシの暇な時にはテレビのお供をして頂き、

 

 

寒くなるととってもいい暖房器具になります。

 

猫あんま

 

ワタクシの上に飛び乗ってしばらくすると、左右交互に指圧、即ち【猫あんま】をやってくれます。

 

爪は刺さりますが気持ちいいですね~

 

エサ直前だけ緊張

 

エサは猫部屋に持って行きますが、腹時計がシッカリしていて、配膳タイムの30分前くらいからドタバタ走り回っています。

 

うちのまる ~養老孟司先生と猫の営業部長

うちのまる ~養老孟司先生と猫の営業部長

 

 

しかし、スコティッシュフォールド同志、医学博士養老孟司先生方の【まる】に似て丸い顔になってきましたね~

 

ワタクシが養老Drに近付くことは決して有り得ないでしょうが。

 

ばん太はやっと骨折が癒えてようやく4、5回目の散歩ができた

 

 

固定を12/6に外したら、傷が発覚して、それを治すのにまた10日かかり、天気の悪さもあって結局、12/20にやっと久々に散歩できました。

 

※11/6骨折の記事はこちらです。

www.nanmanda.com

 

 

 

5回目、いつもと違うルートを歩いたら、道路を完全に横切る排水溝があって渡れませんでした。

 

往路は餌付けで何とか渡ってくれましたが、復路はエサが無くなってダメでワタクシが抱き上げて渡しました。

 

嗚呼何という臆病者よ❗️

 

4回目の散歩のInstagramはこちらです。

 

11/6骨折以来初めての散歩12/20😭散歩コースは同じです😅

 

ばん太の係留ケーブルを工夫した

 

https://www.instagram.com/p/B6uGiITppqA/

大晦日、ばん太の行動範囲を拡大致しましたが、、、😅

 

これまでばん太は家の南西の角に1点で係留しておりました。

 

が、4回目の散歩で伺ったMuさん宅のお婆さん柴犬を参考にして、係留ケーブルをダブルで使って行動範囲を広げてあげました。

 

家の西側に10mのケーブルを渡して、そこに今までのケーブルをつないで、西側全体を動けるようにしました。

 

毎日散歩できないので自主散歩できるようにしたのです。

 

北西の角の猫部屋警備も一応期待しております❗️❓️

 

地回りの野良猫が最近頻繁に没っちゃんとケンカしているので、ばん太に追っ払ってもらおうとも考えました。

 

臆病者であんまり期待できないのですが、少しはマシかなぁ~

 

(長さは3、5、10mの3種類です)

 

 (45cmは全部地面に埋まりませんでしたが、中型犬用29cmはOKでした)

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

スポンサーリンク