ニャン尾塗中 +1

スコティッシュフォールド♀と柴犬♂と僻地の山里で暮らす、孤独癖アイドルヲタクのセミリタイア医師が、ちょっと仕事、時に美食し、稀に外国旅行致します。。。

スポンサ―リンク

スポンサーリンク

1才5カ月の室内猫【没っちゃん】スコティッシュフォールド♀が肛門腺炎となって肛門腺絞りを施行された柿も実らぬ秋

 

皆さんおはようございます猫枕です。

 

今日10/11、没っちゃんに年一回のワクチン接種をしに行ったのですが、ついでに肛門腺を診てもらったら、膿が溜まって膨らんでおりました。

 

それで今日のワクチンを中止して、先にまず肛門腺絞りをやることになりました。

 

膿の中に出血もみられて肛門腺炎の診断で抗生剤の注射をして、10日分の抗生剤を頂きました。

 

ワクチンはその後です。

 

というわけで、上の写真で没っちゃんは抗生剤を溶かし込んだ生卵を食べております。

 

 

作り方はこちら。

 

 

生卵に振りかけて、

 

 

混ぜるだけ。

 

病院では水に溶かしてスポイトで口の中に入れるよう指導を受けましたが、ワタクシ不器用で出来ないので、生卵に溶かして食べさせました。

 

抗生剤は昨年12月の避妊手術後以来二度目で、この方法はそのとき編み出した必殺技❓でございます。。。

 

※ 詳しくは過去記事をご覧下さい。

www.nanmanda.com

 

 

 

猫の肛門腺について獣医に色々教えて頂く

 

www.nanmanda.com

 

肛門腺絞りは2回目で、前回5/30は犬猫美容室の方でやってもらいました。

 

猫シャンプーに預けたら、ついでにやってくれました。

 

現場を見てないので、膿を絞り出した時に出血があったかどうかトリマーが何も言わなかったので不明です。

 

その時【肛門腺】は初耳だったので、ググって調べてみました。

 

そのときの記事をうろ覚えの状態で今回獣医の説明を受けましたが、やはり熟練した専門家の話は分かりやすいですね~

 

 若い猫なら排便時にピッ❗️ピッ❗️と膿を出してマーキングするから肛門腺が詰まることはない。

 

・この猫はマーキングの習慣がないようだ。(先生苦笑❓)

 

・肛門腺がカスで詰まるのは繁殖行動をすることのない年寄り猫ばかりである。

 

・肛門腺の詰まる猫は、大体月一回の肛門腺絞りが必要である。

 

家に帰って【マーキング】をググってみると、尿のスプレー行動ばかり書いてあります。

 

糞でマーキングするのは【ミドニング】というらしい。

 

qa.itmedia.co.jp

ameblo.jp

 

またググって調べてみました。

 

良く分からないけど、没っちゃんは尿マーキングも糞ドミニングも両方やっていないようです❓❓

 

自分なりに解釈すると、室内猫スコティッシュフォールドの単独飼いではマーキング不要なために肛門腺が詰まりやすいのだと思われます。

 

獣医の先生はもう一つ、

 

『鬱屈した生活をさせているとマーキングする元気が出ず肛門腺が詰まるという説もある』

 

と言われました。

 

6畳間程度の個室を与えているけど、ワタクシの甲斐性の問題であまり猫部屋以外で遊ばせないので窮屈な気持ちなのかもしれません。

 

今年は庭も不景気で柿が成らない?

 

【10/11の様子】

 

 

遠目で柿に見えたのは柿色の葉でした。

 

【9/17撮影時】

 

先月、手前にはけっこう成っていたようですが❓

 

落ちたのか盗まれたのか、去年とは大違いの不作です。

 

9/26に家主の雇った業者が庭に生え放題の雑草を刈っていましたが、その頃全然柿の木を見てなかったので、

 

実が落ちていて業者が掃除したのか❓

 

成っている実を失敬しちゃったのか❓

(業者以外もいつでも盗めます)

 

サッパリ見当も付きません。

 

猿やカラスは見かけないので、かなり怪しいですね~

 

f:id:bungo1495:20191011223252p:plain

 

不景気だからど田舎と言えど油断も隙もありません❗️

 

 

これから、ばん太で番犬が務まるでしょうか❓

 

 

 

最後までお読み頂き有難うございます。