寝当直医の寝正月、当直メシ:特に初体験のテルミドールは滅茶苦茶美味かった。大体当院の食事は患者様にも好評です。

 

皆さんおはようございます猫枕です。

 

寝当直医の寝正月は今回、1/1の夕方~1/3の夕方勤務でした。

 

精神病院の正月は入院患者がけっこう自宅に外泊して、病棟は暇が多いです。

 

 

という訳で、某ナースがヘンなイラストを描いておりました。

 

病棟にブログネタになりそうなイベントがないので、病院の正月料理をご紹介しようと思います。

 

下手な外食よりよっぽど豪華絢爛ですよ。。。

 

 

1/1夕食はテルミドール!?

 

 

テルミドール❗️❓️

 

海老料理らしいですが、初めて見るのでちょっとずつ食べて、写真を細々撮りました。

 

 

海老の殻の中に身を割ってクリームを流し込んでいます。

 

その上にパン粉を付けてオーブンで焼いたらしい。

 

グラタンみたいなものでしょうか❓️

 

 

半海老クリームコロッケ❓️

 

 

美味しかったですね❗️❗️

 

正月でも家に帰れない患者さんも【口福】を味わえて気分が良いでしょう。

 

正に、開けましておめでとう!

 

※テルミドールについて詳しくはこちら。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

1/2

 

朝食は雑煮

 

 

雑煮は餅なしです。

 

お年寄りが喉に詰めては困るので、代わりにデカイ麩が入っております。

 

普段は味噌汁ですが、1/1、2の朝食はいつも雑煮です。

 

 

7時前の風景も乙ですね~

 

清少納言【枕草子】を思い出します。

 

春はあけぼの。

 

やうやう白くなりゆく、

 

山ぎはすこしあかりて、

 

むらさきだちたる雲のほそくたなびきたる。

 

勿論、古語の春は1~3月ゆえバッチリこの通りの風景です❗️

 

古文漢文はチンプンカンプンだった方々でも、この文章は簡単で何となくお分かりだと思いますが、念のため次のリンクを貼っておきます。

 

www.worldfolksong.com

 

昼食は毎年恒例のちらし寿司

 

 

1/2の昼食は毎年ちらし寿司です。

 

 

今年の盛り合わせは豪華ですね~

 

鴨のローストは病院食に初めて出たように思います❗️

 

 

昼の風景はこうなっております。

 

田舎の病院と遠くの市街地の間には大きな川が流れています。

 

夕食は普段通りに戻った

 

 

まだ正月気分ながらしょぼい鶏肉が出て、普段にかなり戻った感じ。

 

1/3

 

朝食は普段通り味噌汁

 

 

さらに普段に戻っちゃいましたね~

 

1/3の昼食は毎年豪華フライ

 

 

昼食は正月恒例の豪華フライ盛り合わせです。

 

 

本格的なカニクリームコロッケ❗️❗️

 

 

豚ヒレカツ❗️❗️

 

で、医者の仕事は?

 

1/2の午前中にちょろ~っと病棟を回って、スタッフにご挨拶したり、ホールでくつろいでいる患者さんの話を伺ったり致しました。

 

夜は最近は病棟回りはしません。

 

患者さんは9時消灯で、夕食後は寝る準備の時間ゆえ邪魔してはいけないので。

 

 

認知症ポジティブ!  -脳科学でひもとく笑顔の暮らしとケアのコツ-

認知症ポジティブ! -脳科学でひもとく笑顔の暮らしとケアのコツ-

  • 作者:山口 晴保
  • 出版社/メーカー: 協同医書出版社
  • 発売日: 2019/05/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

読書もしました。

 

【認知症ポジティブ❗️】の第1章を読みました。

 

山口先生の著書は非常にポジティブで分かりやすくて楽しいです。

 

この本については、第3章のみご紹介した過去記事がありますが、他の章も近日レポートしたいと思います。

 

www.nanmanda.com

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。