夏休み、対馬の漁師の親戚宅に帰省するのは南の島のリゾート感覚でした。ああ、昭和40年代(1970年代)の夏休みはもはや遠い昔話になってしまったなぁ~

youtu.be

(出典:bbtarao)

 

皆さんおはようございます、ねこまくりです。

 

今回は母の郷里、長崎県対馬市上対馬町西泊の思い出など語ってみたいと思います。

 

それは上のbbtaraoさんのYouTubeの通りの南の島❓です。

 

ただし、ワタクシの知る1970年代の対馬は、2017年の上の画像からコンクリートの広場、建築物をキレイサッパリ取り除いた、

 

残りのぐにゃぐにゃ細いアスファルトの海岸通りだけでありました。。。

 

 

漁師の家で島の夏休みを満喫

 

対馬に行くと、母の兄が継いだ実家か姉の嫁ぎ先に泊まりました。

 

母の実家つまり叔父さん宅は家もデカイ、庭も広い白亜の邸宅で、砂利道を挟んで海側に隠居があって、そこに泊まることもありました。

 

隠居は、1階が倉庫で海から母屋まで吹き抜けで、2階に従兄と祖母の部屋がそれぞれありました。

 

f:id:bungo1495:20190305164144j:plain

 

隠居の前はアスファルトの車道です。

 

車道の前に木を組んだ乗り場があり、そこに漁船を繋いであって、

 

2階の居間(祖母の部屋)からの眺めはこんな感じでした。

(これはpixabayの画像)

 

1972年大ヒットの小柳ルミ子【瀬戸の花嫁】を思わせる超~嬉しい送迎サービス❗️も一回ありました。

 

夜、隣町の比田勝港(ひたかつこう)にフェリーが着いた時、叔父さんが漁船で待っていて家まで連れて帰ってくれましたが、あの時の夜風潮風は爽快で、気分最高ハイテンションだったのを覚えています。

 

大ヒット真っ最中の【瀬戸の花嫁】を覚えているので、その時は1972年、ワタクシ小3の夏休みだったでせう。

 

厳密にはワタクシたちの住所は瀬戸内海ではないのですが、九州の対馬の人にとっては四国の瀬戸の珍客❓なので親戚一同盛り上がってお迎えをしてくれたのでせう。

 

【おれは男だ!】の世界に迷い込む

 

対馬の親戚はレコード好きでテレビばかり見ていた子供のワタクシに丁度良かった

 

対馬の親戚はみんなレコードが好きで、叔父さん宅の立派なステレオで聴かされて覚えた大人の流行歌はいっぱいあります。

 

いしだあゆみ【ブルーライトヨコハマ】、五木ひろし【よこはまたそがれ】、チェリッシュ【なのにあなたは京都に行くの】など。

 

広々とした部屋の大きなステレオで聴くレコードはムード満点でした。

 

いとこは男も女も大勢いましたが、みんなかなり年上で、中高生から既婚者まで色々いて、ワタクシが全然知らないマニアックなコミックソングも聴かされました。

 

中高生たちは面白がって、

 

妹には同名の【ナオミの夢】(ヘドバとダビデ)、ワタクシには【オー・チンチン】(ハニー・ナイツ)

 

をご用意して披露してくれたこともあります。

 

ナオミの夢 (MEG-CD)

ナオミの夢 (MEG-CD)

 

  

f:id:bungo1495:20200828155314j:plain

(出典:aucfan.com)

 

祖父母は大邸宅の主らしい風格のある人でした。

 

祖父は縁側で気持ち良さそうにタバコをふかしていたのを覚えています。

 

そのタバコ入れがちょっとエロチックなもので、一本ずつ飛び出てくる、確かピアノみたいな感じでした。

 

祖母は広い庭で網の修繕やイカ干しをいつもしていたのを覚えています。

 

見た感じは、

 

良く太って日焼けした南の島のグアム・ハワイかどっかのお婆さん❗️

 

でしたが、

 

今一陽気なところがなくて、実際にはむっつり作業ばかりしてました。

 

今ワタクシの母が80才ですが、ほぼ同じイメージですね~

 

家の周囲はプライベートビーチみたいだった

 

f:id:bungo1495:20190305175625j:plain

 

叔母さん宅のすぐ横側が砂浜でした。

 

いとこのお姉さんの付き添いで妹と三人で、誰もいない海をプライベートビーチのように貸し切りで遊んでおりました。

 

残念ながら、現在はナンダカンダ人工物を建築して風情のない観光地化しております。

 

一応そこ【西泊海水浴場】を御紹介しておきましょう。

 

www.nagasaki-tabinet.com

 

当時も今も、人気の海水浴場はちょっと離れた所にある三宇田で、恐らく西泊は穴場的スポットだと思いますが、旅館も出来ていて便利で、かつ風光明媚です。

 


kamiso-tsushima.com

 

もう本当に親戚のご近所は色々開発されて、1970年代の鄙びた寒村の面影は見られないようですね~

 

海岸通りで遊んだら即ち【俺は男だ!】の世界です

 

f:id:bungo1495:20200522091731j:plain

 

おれは男だ!DVD-BOXI

おれは男だ!DVD-BOXI

  • 発売日: 2002/12/21
  • メディア: DVD
 
おれは男だ!DVD-BOXII

おれは男だ!DVD-BOXII

  • 発売日: 2003/03/21
  • メディア: DVD
 

 

 

しかし、森田健作不滅の名作【おれは男だ!】のビデオを見れば、あの頃の対馬にすぐ帰れます。

 

しっかり、DVD-BOXを全巻揃えておりますから❗️

 

笠智衆そっくりではないにしても気骨のある昭和のおじいちゃんと、森田健作や早瀬久美と同世代のいとこたちが賑やかに勢揃いした海岸通り。

 

当時は本当に、ドラマの中に飛び入り出演❓ したかのように夢見心地で愉快な夏休みを過ごしました。

 

対馬ではお客様だったからゴージャスなリゾートになり、大阪の親戚を四国の実家で迎えるのと比べて格段に面白かったのでせう。

 

だから、森健のDVDは宝物なのです。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。