【12月初めの没っちゃん&ばん太】柴犬ばんちゃんの骨折固定がやっと取れ、スコティッシュフォールドの没っちゃんは猫シャンプーでキレイに美容致しました。

(元記事:2019年12月)


【ご報告】実は。。。

 

皆さんおはようございます、ねこまくりです。

 

2019年12月7日は24節気の大雪ですが、色っぽ過ぎる中学生 YouTuber ゆなちゃんから嬉しいご報告がありました。

 

(2020年7月現在、高1生)

 

トイプードルのモコを飼い始めたとのこと。

 

かりんとうのような茶色の子犬。

 

ワタクシ19才の時、1983年東京で初めて下宿した江戸川区の大家さんが同名の同様の犬を飼っていたのを思い出します。

 

当時流行りのチャウチャウだったように覚えています。

 

f:id:bungo1495:20200716200436j:plain

(出典:bokete.jp) 

 

とにかく小さい茶色の子犬【モコ】 を

 

『モコ❗️』

 

『モコ❗️』

 

と叱りつけるように名前を呼びまくっていました。。。

 

 

丸1カ月の骨折固定を外したが、

 

新たな傷が固定した部位の上の端に出来ていた

 

(12/6犬猫病院から帰宅直後)

 

固定を外す時に、付け根に傷が出来ておりました。

 

(怖い所❓に行って帰って不機嫌です)

 

(固定中11/19)

 

獣医の説明では、1カ月荷重がかかっていないせいで、肉は痩せて骨はスカスカ(骨密度が低い)になっているので、ジャンプはさせないで下さいとのこと。

 

1週間~10日は危ないとのことで、散歩はまだしない方が無難のようです。

 

あの骨折事故以来決してジャンプしませんが。

 

付け根の傷は出血が止まっているし舐めるし、抗生剤は飲ませずに放置しておいて良いそうです。

 

ばん太は病院で情けなくちびった

 

今回診察時、ばん太は診察台の上で震えていただけでなく、おしっこもちびりました。

 

ほぼ診察台の高さ(私の胸腹部)からジャンプして変な着地をして骨折したのですが、痛みの絶頂時に固定処置をされた記憶があって、痛みと寒さと初体験の処置の不安がごっちゃに重なっておもらししたのでしょうね~

 

最初から分かっていましたが、随分臆病な犬のようです。

 

11/6骨折時の記事はこちら。 

www.nanmanda.com

 

没っちゃん余裕の猫シャンプー

 

 

f:id:bungo1495:20200716202254j:plain

 

久々の美容室ですが、肛門腺などに問題なく、順調に体重増加しているようです。

 

前回5/30:2.94kg

今回12/6:3.44kg

 

肛門腺絞りは5/30の後、10/11に獣医でやったので、約4カ月経つと溜まって脹れるようです。

 

※過去2回の肛門腺絞りの記事はこちらです。

www.nanmanda.com

 

www.nanmanda.com 

 

ところで、

 

 

プレゼントは翌日食べさせました。

 

トリマーに行く度にスカーフを巻いてもらって帰ってきますが、

 

 

今回は太っちゃってめり込んでいます。

 

f:id:bungo1495:20200614071820j:plain

 

養老孟司先生のスコティッシュフォールド【まる】に近付いてきたかな❓

 

 

ブログの尚一層の発展を祈って、松岡修造の日めくりカレンダー三部作を買って飾りました。

 

箱入り娘はすぐ空いた箱に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。