秋の名曲【まちぶせ】(作詞作曲:荒井(松任谷)由実)。石川ひとみにもの凄く似合うアイドルソングとして毎年秋の初めは思い出すものだ。56才になっても。

 

石川ひとみ ベスト & ベスト KB-062

石川ひとみ ベスト & ベスト KB-062

  • アーティスト:石川ひとみ
  • 発売日: 2015/04/30
  • メディア: CD
 

 

皆さんおはようございます、ねこまくりです。

 

朝夕寒くてくしゃみも出てしまう9月半ばですね~

 

こんな季節、ワタクシは石川ひとみを思い出します。

 

甘く切ないフラレ女の心模様。

 

この曲こそは、皆さんに歌詞をじっくり吟味してもらいたい名曲です。

 

50過ぎのオッサンには絶対ありえない恋物語を鑑賞してみましょう。。。

 

 

夕暮れの街角 のぞいた喫茶店

 

あるある、よくある話です。

 

好きな男の子が別の女と楽しくデート。

 

一瞥して少女の心はガラガラっと大崩壊❗️

 

 

ハロー・グッバイ

ハロー・グッバイ

  • 発売日: 2010/04/14
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 (1981年、ワタクシ高3の頃のヒット曲~紅茶の美味しい喫茶店🎶)

 

微笑み見つめあう 見覚えある二人

 

ちょっと冷静になって見れば、

 

既にちゃんと立派なイケメンの彼氏がいるからこそ、

 

彼女の方も幸せ一杯でキラキラしているのです。

 

あのこが急になぜか きれいになったのは あなたとこんなふうに会ってるからなのね

 

作用反作用の法則通りにあのことあなたはものすごくキレイになっています。

 

※この曲を聴いたのは1981年、お受験まっしぐらの高3の秋です。

 

物理が大嫌いだったワタクシですが、不愉快過ぎて物理の超~基本的な法則を連想してしまいました。

 

好きだったのよあなた 胸の奥でずっと 

 

f:id:bungo1495:20200911212522j:plain

(出典:trend-box.com)

 

ここが歌のサビの部分です。

 

これまた超~当たり前の法則が歌われています。

 

『胸の奥で叫んでも相手には全然聞こえないんだから、いきなり喫茶店デートなどありえないのは超~当然』

 

そんな自己中心的では恋愛も進学も就職もオール全滅の悲惨な結果しか出ないでしょうね~

 

もうすぐわたしきっと あなたをふりむかせる

完全敗北は確定してますが、負け犬の遠吠えだけはできるようです。

 

『絶対キレイになってあなたから口説かせてみせてやるから覚悟しなさい❗️』

 

50過ぎの爺さんの一言:振り向かせる前に、自分から何かちょっと喋ってみたらどうなのよ、面倒臭ぇー女❗️

 

いわゆるツンデレってやつですねwww

気のないそぶりして 仲間に加わった テーブルをはさんであなたを熱く見た

 

ほほう、少しは自分で行動するんですね❗️

 

まあ、頑張ってみて下さい。

 

あのこがふられたと噂にきいたけど

わたしは自分から云いよったりしない

 

恋愛チャンスの到来ですか❓️

 

敗者復活戦になりますね❗️

 

ヘンなプライドがあって、やはり成就することはないでしょうが。

 

待つわ

待つわ

  • 発売日: 2017/10/21
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 (時期が1年ずれていますが、1982年発売の同趣旨の曲です。

待つわ いつまでも待つわ 他の誰かにあなたがふられる日まで~ )

 

別の人がくれたラブ・レター見せたり 偶然をよそおい 帰り道で待つわ

 

ふっふっふ、色々な仕掛けを一応やってみてますね。

 

恋に恋する思春期の名曲は、聴いているだけで沸々と若い心が燃えてきます。

 

今ではな~~~んにも関係のない他人事ゆえお気楽なんですよ。

 

だから、50過ぎ、還暦近くのヲタぼっちはさっぱり爽快な気分でよく眠れます。

 

黄昏化け物症候群のアラ60ですが、

 

たまには清冽で美味しい水を飲んで生き返る、というか、若返ることがしたいですね~

 

今から恋愛なんて気力も体力も全然ついて行けませんが。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。