ニャン尾塗中

スコティッシュフォールド♀一匹と僻地の山里で暮らす、孤独癖アイドルヲタクのセミリタイア医師が、ちょっと仕事、時に美食し、稀に外国旅行致します。

竹田IC周辺のランチ【お好み焼がんぼ】と道の駅きよかわ【神楽亭】など

f:id:bungo1495:20190226131320j:plain

www.pref.oita.jp

 

皆さんこんばんわ~猫の枕のブロガー爺でございます。

 

2019年1月19日、竹田ICが開通して、大分市内から我が朝地町を通過して竹田市まで高速道路が直通となりました。(無料です)

 

朝地町に移住して8カ月、僻地でグルメは諦めておりましたが、これを機会に隣の竹田ICと竹田駅周辺、城下町・竹田エリアの名店をちょっと探してみました。

 

クルマで片道20分程度で高速道路が無くても近いのですが、駅周辺は大体駐車場や交通の問題があるので敬遠して、これまで全然行っておりませんでした。。。

 

 

お好み焼がんぼ(広島焼)

 

竹田ICを下りて直ぐ、加藤病院を右手に見て豊岡橋を渡り、城下町・竹田エリアの飲食店街に入ると、赤い暖簾のお好み焼がんぼがあります。

 

 

がんぼ焼950円。

 

仕上げにねぎマヨネーズのトッピングをバーナーで焼いておりました。

 

マスターが渋いので、火炎放射する姿は苦み走ってカッコイイと思いました。

 

 

中には焼きそばの他、肉、卵、イカ天、もやし、キャベツがたっぷりです。

 

 

コテで4分の1ずつ切って食べました。

 

 

もちろん、広島オタフクソース。

 

 

ビッグコミックオリジナル連載の安倍夜郎【深夜食堂】のような雰囲気です。

 

 

駐車場は2台分しかありません。

 

予想通り最初は分からず、1回店の前でクルマを止めてマスターに訊いてから、駐車場に改めて停めました。

 

 

食べログはこちらです。

 

tabelog.com

 

※【がんぼ】は昔の広島弁らしいです。

 

ワタクシは、1982年一浪時広島市内の予備校に通い、寮にはお婆さんが3人いてお世話になりましたが、1回もがんぼ等という言葉は聞いておりません。

 

最近の漫画【極悪がんぼ】を見て、さも広島弁らしいとは思ったのですが、当時の浪人生たちの馬鹿話を聞いていてもやはり、耳に入った記憶はありません。

 

hirosimaben.blogspot.com

 

御宿割烹一竹

 

城下町・竹田エリアでもう一つ、老舗割烹旅館一竹(いっちく)にも今回初めて行って参りました。

 

 

日替わり1000円定食です。

 

 

刺身はいつも付いているとのこと。

 

 

本日の日替わりはチキンカツでした。

 

肉厚でジューシーで、1000円で肉と魚を堪能出来るコスパの良いランチです。

 

 

本当は焼肉丼目当てに伺いましたが、本日は切れているそうで日替わりを頂きました。

 
tabelog.com

 

らいす亭

 

こちらは竹田ICが開通する大分前から行っていました。

 

らいす亭は中華料理のレストランと弁当屋を兼ねた形の店です。

 

Auショップ竹田店の帰りに隣のこの店で弁当を買ってみたら、味ボリューム値段のバランスが良く、非常に美味しかったので、レストランにも行ってみました。

 

 

八宝菜定食874円。

 

 

イカをたらふく食べられて美味でした。


tabelog.com

 

尚、ここは九州三大稲荷の一つ扇森稲荷神社の麓にあります。

 

扇森稲荷神社公式サイト 通称こうとうさま。九州三大稲荷 大分県竹田市にある扇森稲荷神社。

 

神楽亭

 

家からクルマで20分の清川町に道の駅きよかわがあり、その中に豊後牛を中心に牛、豚、馬、鴨の肉料理で名高い神楽亭があります。

 

【良心価格で最高級の豊後牛を】がモットーのコスパ最高! の店です。

 

 

和牛ステーキ丼1280円。

 

 

柔らかにとろける豊後牛ステーキは最高に美味いです。

 

 

馬さし1200円(熊本県産)

 

噛み締める毎に馬肉のグリコーゲンが感じられてスタミナがつきます。

 

 

チャンポン850円。

 

ゴツイ豚肉がたっぷり入ったワイルド派です。

 

 

トンカツ定食1000円。

 

 

スープは牛肉です。

 

 

極厚ジューシーで柔らかいトンカツは極旨です。

 

しかもこのボリュームで1000円です。

 

 

カツカレー1100円。

 

ファイトの湧く逸品です。

 
tabelog.com

 

神楽会館もあり、、、

 

sato-no-tabi.jp

 

お仕事の話も一つさせて下さい。

 

神楽亭のある道の駅きよかわと同じ敷地内に神楽会館という神楽公演の他、公民館などにも使われる施設があります。

 

ここで、1/25、認知症の研修会がありました。

 

 

竹田ICの近所に加藤病院という精神科の大病院がありますが、そこの主催です。

 

1/10、県医師会館で大分オレンジドクター(もの忘れ・認知症相談医)の研修を受けた時にこの案内を受け、家から近いので初めて参加致しました。

 

講演を聴くだけだろうと高をくくって行ったら、グループ討議なるものが基調講演の後にあって、大いに焦って汗ダクで討議させられました。

 

協議事項は『認知症や対応を行う上で、困っている点について(認知症のお薬の使い方等)』でした。

 

勤務先病院で一応認知症を担当してはおりますが、実際の話し、経過観察ばかりで診断・治療・医療連携などにはほとんど関係しない寝当直稼業ですから、討議どころの問題じゃありません。

 

しかしながら、ワタクシは非公表ながら【コウノメソッド実践医】であり、河野和彦先生の著書・DVD・講演を何度もくり返し聴いておりますので、頭に浮かんだコウノメソッドを、何も考えずペラペラ勝手に口先が喋り、何とかその場を切り抜けました。

 

alltamura.tv

 

最後にそのグループ討議をまとめて、全8グループから質問が発表されて、加藤病院の4人の専門医が質疑応答なさいました。

 

予定時間を30分オーバーして9時前にやっと終わって帰りました。

 

帰るときは汗が冷えて滅茶苦茶寒かったです!

 

f:id:bungo1495:20190226153004j:plain

 

まだ食べてない神楽亭の鴨であったまりたいですね~ 

 

(2015.3.2. 東京 SHINAGAWA GOOS にて)

 

名古屋コーチん? 河野和彦先生が極めて具体的に、個人的なメールでも教えて下さったので窮地に陥っても何とか生き残れており、何とお礼を申し上げてよいやら感謝の言葉もございません。

 

 

 

最後までお読みいただき有難うございます。