ニャン尾塗中 X1

スコティッシュフォールド♀と柴犬♂と僻地の山里で暮らす、孤独癖アイドルヲタクのセミリタイア医師が、ちょっと仕事、時に美食し、稀に外国旅行致します。。。

子犬育ては海援隊【母に捧げるバラード】気分。愛媛の母が来て1970年代の山小屋弁当を一緒に食べてテツヤ気分。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

皆さんおはようございます猫枕です。

 

11/12(火)、愛媛の母が1年振りに大分にやって来ました。

 

過去記事はこちら。 

www.nanmanda.com

 

前回は没っちゃんを見に、今回はばん太を見に来たのです。

 

骨折してなければ3人で散歩する所でしたが。。。

 

 

ばん太と母の初対面

 

11/12(火)愛媛の母来たりてばん太と初対面㊗️

 

警察犬訓練所のやり方で餌付けをして仲良くなってもらいました。

 

とりあえずOK❓

 

 

没っちゃんは二度目でしたが、ササーっと❗️チェアーの下に隠れてしまいました。

 

引っ張り出して母の胸に抱かせてみましたが、速攻で飛び離れて逃げました。

 

猫も餌付けをしたら良かったかもしれませんが、それは次回やってみましょう。

 

母の土産は山小屋弁当

 

 

まずは日の丸みかん。

 

ウチは父の死んだ2006年以降、段々畑を他人に貸しているので、これは近所の他のみかん農家からの頂き物です。

 

なお、貸した分は母の副収入になっております。

 

 

削りかまぼこのおにぎり。

 

 

普通のかまぼことてんぷら(さつま揚げ)と玉子焼き。

 

以上の品々はワタクシが子供の頃、みかん山に行った時の昼飯です。

 

父母と親戚のおばさんたちが忙しく収穫している間、ワタクシと妹は山小屋周辺で適当に遊んでおりました。

 

母は普段八水蒲鉾に勤めていたので弁当のおかずにはかまぼこや竹輪が定番でした。

 

南の島?で母と記念撮影

 

 

寝室の特大タペストリー前で写真撮影。

 

母の郷里の対馬にヤシの木はありませんが、大体夏休みにしか行かないので気分的にはほぼこんな感じです。

 

子供の頃は良かったですね~ほんっとに❗️❗️

 

詳しくはこちらをどうぞ。 

www.nanmanda.com

 

母に捧げるバラード(海援隊)

 


海援隊 母に捧げるバラード

 

『コラ❗️テツヤ❗️何ばしようとかいなこの子は』

 

『待て❗️待てテツヤ❗️』

 

『行ってこい❗️どこへでも行ってきなさいテツヤ』

 

―――実は、ばん太に『待て❗️』という時、自分が武田鉄矢の母の声を出しているように聞こえるのです。

 

だからついでに『待てテツヤ❗️』と言ってしまいます。

 

それで一人でウケて笑っちゃいます。

 

実に自分はおかしいヲタクだと思う今日この頃でございます。

 

もうすぐ外は白い冬

 

11/13(水)ばん太なしの散歩。田んぼはキレイに刈り取られて、そろそろ冬仕度。。。

 

ばん太は約1カ月、12月中旬まで散歩できません。

 

一人散歩はマイペースで有酸素運動が出来て、一応いい糖尿病の運動療法になりますが、ばん太なしでは無味乾燥した足腰の鍛錬にしかなりませんね~

 

 

 

 

最後までお読み頂き有難うございます。