ニャン尾塗中

スコティッシュフォールド♀一匹と僻地の山里で暮らす、孤独癖アイドルヲタクのセミリタイア医師が、ちょっと仕事、時に美食し、稀に外国旅行致します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2/24西野七瀬乃木坂46卒業コンサートに当たりワタクシ的に思うこと

f:id:bungo1495:20190224152241j:image

 

皆さんこんばんわ〜猫の枕のブロガー爺でございます。

 

春遠からぬ2月末、我が古民家近辺の梅も綺麗に開花し、七瀬の卒業をお祝いしているようです。。。

 

 

ライオンのグータッチ

 

videotopics.yahoo.co.jp

 

ワタクシが西野七瀬に本格的にとりこになったのは、2016年4月開始の【ライオンのグータッチ】を見てからです。

 

遅いですね!

 

乃木坂ファンの人気が絶頂になって、一般のテレビに出て来てからファンになったのでは遅過ぎました。

 

遅過ぎて最後まで握手券が取れず仕舞いで卒業されてしまって、もはや取り返しが付かないのです!!

 

乃木坂46のCDデビュー2012年2月22日の頃は、AKB48の島崎遥香に夢中で乃木坂46の方はあまり見ておりませんでした。

 

※その件についてはこちらに書いております。

 

www.nanmanda.com

 

そのAKB48に飽きてきた頃にグータッチが始まって、七瀬目当てで乃木坂46関係を色々調べ回るようになって、乃木坂46単独のファンに鞍替えしました。

 

が、それ以前は、乃木坂メンバーを二人しか知りませんでした。

 

齋藤飛鳥はEテレ【Rの法則】で見て、興味を持ってググってみたりしましたが、一番若いだけに天真爛漫だけど残酷な対応をするようで、テレビで見るだけにしておくのが無難だと思って遠慮しておりました。

 

橋本奈々未はドラマで見たり、ラジオの【ガールズロックス】で聴いたりしましたが、他の主役級の女優に比べるとやはり今一印象が薄くて乃木坂グループ全体に向かう推進力にはなりませんでした。

 

しかし、旬の七瀬が満を持してグータッチに登場したら即、ビビビ! と来ました。

 

懐かしい大阪弁が大阪生まれのワタクシの魂に刺さって揺さ振りました!

 

子どもの頃可愛がってもらった大阪の叔母さんとそっくりそのまんまですから!

 

童心に帰って直接七瀬に会って触って大阪魂を充電したい! と請い願ったのですが、結局触れることは出来ませんでした。

 

youtu.be

 

【わたしのこと】お渡し会

 

 

西野七瀬1stフォトブック『わたしのこと』

西野七瀬1stフォトブック『わたしのこと』

 

 

握手会を諦めて【乃木坂工事中】や【NOGIBINGO】のバラエティー番組のビデオで七瀬の大阪風のおしゃべりや動きを楽しむに留めておりましたが、フォトブックのお渡し会があるというので、ただ渡すだけでしょうもないと言えばしょうもなかったのですが、とにかく一目会いたいと2018年5月10日、大分のど田舎からわざわざ上京致しました。

 

会場は福家書店新宿サブナード店です。

 

埼玉在住の同級生とお渡し会の後、歌舞伎町で落ち合う約束をして出かけました。

 

 

七福神のうち、でっぷり太った布袋さんと、燦然と輝く弁財天に会った感じです!!

 

七瀬は地下街のひんやり薄暗いマテリアルワールドで、慈愛の女神のようにワタクシを優しく温かく見つめておりました。

 

同級生とはお互い窓際の50オヤジ同志、ビールで乾杯してラーメンや焼き肉を食べながら不平不満を言い合いました。

 

羽田空港のホテルに帰って落ち着くと、孤独な高校時代を思い出して深く溜め息をついてしまいました。

 

youtu.be

 

七瀬は失恋後一人遊びするのに【釣り堀】に行った歌があります。

 

ワタクシは一度隣の市の【パットパットゴルフ】に一人で行ったことがあります。

 

ジャンボ尾崎が人気の小学生の頃からずっとゴルフがしてみたかったけれども遊び相手がいなかったので、高2の冬にパットだけのゴルフ場に行きましたが、終わったら大きなため息が出てしょうもなかったですね~

 

見てなかった初期の七瀬を見て

 

 

乃木坂46 1ST YEAR BIRTHDAY LIVE 2013.2.22 MAKUHARI MESSE 【BD豪華BOX盤】 [Blu-ray]

乃木坂46 1ST YEAR BIRTHDAY LIVE 2013.2.22 MAKUHARI MESSE 【BD豪華BOX盤】 [Blu-ray]

 

 

2018年末卒業時に、2013年の1周年記念ライブBlu-rayを買って観ました。

 

当時はAKB48【永遠プレッシャー】の島崎遥香に夢中で、乃木坂46はあまり見てなかった頃です。

 

1学年下の七瀬は、ぱるるに比べて非常に力強くシャープでした。

 

か弱い子猫のような埼玉お嬢様ぱるるに対して、七瀬は俊敏な女豹のような大阪ヤンキーJKでした。

 

のび太としては全くぱるるの方がタイプです。

 

だからその当時は七瀬をよく知っていてもぱるるファンであったはずです。

 

しかし、2016年、22才の大人の七瀬になると七瀬ファンになりました。

 

決定的な理由は上述の通り大阪の叔母さんがいるからですね!

 

母とほぼ同い年だけど、母と違って大いに甘えさせてくれた姉ちゃんですから、滅茶苦茶懐かしいわけです。

 

大阪弁をしゃべってキャラ的にも同じで、子供には穏やかに接しているけど本当はキツイ性格なのが見え見えだった姉ちゃん。

 

その姉ちゃんに甘えた童心に帰らせてくれるから七瀬が恋しいのです。

 

しかしながら結局最後まで触れることは叶わぬ夢となりました。

 

しょうがないので誕生日が同じにゃにゃせまる没っちゃんを娘と思い叔母と思って可愛がります。

 

 

早くファンクラブなど作ってくれや~

 

youtu.be

 

 

最後までお読みいただき有難うございます。