猫枕ライフ

NOアイドルNOライフ!

犬猫を飼うのが心理的肉体的に重荷過ぎてペットともども絶不調になってしまいました・・・コウノメソッド実践医❗️❓️自ら再び【フェルガード】を服用開始。

ベルリッツ

(元記事:2020年10月)

f:id:bungo1495:20210721201725j:plain


皆さんおはようございます、猫枕です。

 

異常気象らしく台風は北上せず南下しちゃいましたね~

 

f:id:bungo1495:20201011142807j:plain

 

猫部屋も何だか拍子抜けした感じです。

 

f:id:bungo1495:20201011142928j:plain



昼の2時に訪問したらお昼寝中。

 

『安眠妨害しないでよ❗️』

 

という表情で、

 

また、

 

ワタクシの絶不調で放ったらかしているせいか、

 

かなりすさんだ気持ちになっているようです。。。

 

 

ワタクシの部屋に呼んでも猫は不機嫌

 

ワタクシのリビング部屋に連れてきても今一動きが鈍いですね~

 

猫あんまが今一弱くて効かない感じです。

 

f:id:bungo1495:20201011142905j:plain

 

鈍い方がもふもふ気持ち良くはありますが、

 

f:id:bungo1495:20201011143416j:plain

 

それにしても不機嫌ですね~

 

f:id:bungo1495:20210721203459j:plain

 

昨年、犬も追加して飼って失敗でした

 

犬は元気過ぎて五月蠅くて、

 

全然手におえず、

 

【動物セラピー】強化の予定が、

 

正反対の結果となりました。

 

f:id:bungo1495:20210721202918j:plain

 

対応に疲れて散歩どころでなく、

 

かえって

 

自分の散歩量が激減して、

 

糖尿病が悪化致しました。

 

それとともに認知症状まで出現して、

 

『認知症は第3の糖尿病である』

 

ことを身を持って思い知らされました。

 

ゆえに、

 

糖尿病の薬を増量して、

 

認知症のサプリメント【フェルガード】を再び服用し始めたのです。

 

※その件について詳しくはこちら。

www.nanmanda.com

www.nanmanda.com

www.nanmanda.com

 

仕方なく、

 

先日新聞広告を利用して、

 

犬の飼主を探しましたが、

 

うまい事いいおじさんに当たりました❗

 

いい予感がしたのか、

 

ばん太は元気よく、

 

おじさんのRV車に飛び乗って、

 

旅立って行きました。

 

9月15日のことです。

 

おじさんからは名刺ももらって、

 

『見たいときはどうぞいらっしゃい❗』

 

と縁が切れることはなかったです。

 

f:id:bungo1495:20201011145552j:plain

 (おじさんが迎えに来る直前の写真)

 

ズボラで病弱な爺さんしかいないど田舎の古民家より、

 

大都市の大分市内の、

 

景気の良いおじさん宅で元気に生きて下さいね❗️

 

猫をどうしようか悩んだ末・・・

 

犬と猫ではお互い全然興味ない(ことが多いらしい)ので、

 

子猫を妹分としてもらおうか❗️❗️

 

というのが一番のポジティブシンキングですが、

 

3ヵ月から子猫の【没っちゃん】を飼った体験があり、

 

それなりに上手く行ったのですが、

 

2匹となるとまた様々な問題が生ずるでしょう。

 

【没っちゃん】に友達を連れてくると、

 

その分猫は人生が楽しくなるでしょうが、

 

どうしようか❓

 

大いに悩みました。

 

f:id:bungo1495:20201011151545j:plain

(出典:nekochan.jp) 

 

猫1匹についても避妊手術でうつ状態になったり、

 

部屋に放置しているとあっちこっちかき回して訳が分からないことになったり、

 

異食症を発症したり、色々ありました。

 

もう一匹、

 

新しい猫を飼ったらどうなりそうか考えてみましたが・・・

 

結局、

 

11月末に今の猫も手放して、

 

二匹の子持ち人生はあきらめて、

 

また一人きり淋しくはありますが、

 

糖尿病✙認知症にて

 

心身の重荷になっているのは確実なので、

 

ペットは今後一切もう飼わない❗

 

ことに決めました。

 

※その件について詳しくはこちら。 

www.nanmanda.com

 

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。