昔々の夏休みに母の実家対馬に帰省した時、優しいお姉さん(いとこ)のお部屋の可愛いテレビで一緒に見たスーパージェッター【流星号】に感動したことを思ふ。

(元記事:2019年6月) 

f:id:bungo1495:20200818063426j:plain

 

皆さんおはようございます、ねこまくりです。

 

5月末にワタクシ勤務先病院の相談役の葬儀に参列致しました。

 

故人の多彩なご趣味を反映してか、アピデapide の豪華バラエティカタログから自らチョイスする形で香典返しを頂きました。

 

f:id:bungo1495:20200818063508j:plain

f:id:bungo1495:20200818063525j:plain


 

寝当直用(登山)バッグがバカでかくて置きにくかった問題を解決致しました。

 

今まで木目調の低い台に置いていたらはみ出して邪魔臭かったのですが、

 

高くて大きなテーブルを真上にセットしたら、上にはバッグ、下には色々小物が置けるようになりました。

 

でかバッグは置きやすく取りやすくなり、テレビ回りも使い勝手が良くなりました。

 

さすが分限者様、死んでなお、ものすごく人の役に立つ御方です。

 

ワタクシもこうでありたいと思うだけは思えるのですが。。。

 

 

最後の真夏のリゾート対馬

 

子供の頃、夏休みに対馬の母の実家に帰省するのがトロピカルリゾート感覚でものすごく楽しみにしておりました。

 

※その件について詳しくはこちら。

www.nanmanda.com

 

 

しかし、1997年4月に祖母の葬式に出たのが最後の対馬となりました。

 

その時ワタクシは33才で、前年愛媛大学病院の研修を1週間でクビになって1年を棒に振り、

 

医師の職安を頼ってその月末に初めて一般病院の面接を受けることになっていた、その直前でした。

 

結果は不採用。

 

半年後、別の病院に受かり、長崎県平戸市に行きました。

 

(これは同じ長崎県ということで就職話が舞い込んだのでは❓️と思います)

 

f:id:bungo1495:20190608155816j:plain

 

実に、受験と就職は全く疾風怒濤の艱難辛苦で、

 

命からがら生き残るのが精一杯で、恋愛どころではなかったですね〜

 

流星号(スーパージェッター)

  

スーパージェッター Vol.1 [DVD]

スーパージェッター Vol.1 [DVD]

 

 

上の過去記事にて、対馬のいとこのお姉さんと妹と3人でプライベートビーチで遊んだと書きましたが、このお姉さんについてはもう一つ思ひ出があります。

 

お姉さんは、叔父さん宅の南側、一番日当たりのよい部屋に住んでいました。

 

おひさまとお姉さんのいい香りのする部屋で、ワタクシは【スーパージェッター】というテレビ漫画を見せてもらったのです。

 

お姉さん専用の小さく可愛いテレビを二人で見ました。

 

見覚えのない古いアニメは衝撃的にカッコいい車が飛び回る30世紀のお話でした。

 

『流星号応答せよ❗️』

 

と少年がトランシーバーで呼ぶと、空飛ぶクルマが

 

車体をグニャ~ン❗️

 

とひん曲げて超高速で飛んでくるのです。

 

痺れるほどしなやかでカッコ良かったです。

 

f:id:bungo1495:20190608171947j:plain

 

遅ればせながら今後は、流星号のようにしなやかに人生を飛び回りたいですね~

 

年寄りなので気持ちだけですけど。

 

f:id:bungo1495:20190608215800j:image

 (ナンバープレートはグアムで射撃をした記念品と言うか戦利品です❗️ただし、ワタクシの弾痕かどうかは不明w)

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。